boy-4838825_640



かりるーむ https://cari.jp/
検索順一覧 cariroom access ranking



アルケミスト - 夢を旅した少年

著者 パウロ・コエーリョ 

発売 1997年2月


『世界で最も読まれた本ベスト10』の中の
5位に入っている
世界的なベストセラー本です。

1988年ブラジルで出版されました。
世界80カ国以上で翻訳されています。

ちなみに、タイトルの『アルケミスト』とは
錬金術師と言う意味です。

小説ですが人生のバイブルとして
読み継がれている一冊です。



c74ec002
https://cari.jp/



★あらすじ

羊飼いの少年サンチャゴ
アンダルシアの平原を出て
エジプトのピラミッドへ旅に出ます。

その旅で少年サンチャゴは
錬金術師(アルケミスト)の導きや
様々な出会いと別れを経験します。
そして人生の知恵を学んでゆきます。



□ 前兆に従うこと

前兆に気づく
前兆を感じ取る
前兆を逃さない

未来に起こることには必ず前兆があり
前兆を意識して行動することで運命を変えることができる。


□ 夢を追うこと

~したいと思う気持ち(夢)を信じる
夢の行方を見極める
夢が叶う直前には最大の試練が訪れると心得る
夢を叶えるまで決して諦めない

何かを望む時・・・
それを実現する時・・・
宇宙全体が協力してくれる。


□ 行動を起こすこと

心の声に従い行動を起こす
強い気持ちをもって行動をする
行動を通して学ぶ

傷つくことをおそれて行動しないことは
実際に傷つくよりも辛いことである。


□ まとめ

自分の人生に当てはめて読む人が多く
人生のバイブルと呼べる一冊です。

また、成功者の書棚に必ずあるとも言われています。

名言の数々が心を動かします。
大人になって忘れてしまった夢や
本当にやりたかったことを思い出させてくれます。

また映画「ワンダー君は太陽」
「エノーラ・ホームズの事件簿」の
脚本を手掛けたジャック・ソーン
この作品の映画化を計画中とのことです。

とても楽しみです。^^



cari.jp